気になる体臭

鼻をつまむ女 

加齢臭とは、主に中年以降の人にみられる体臭の事を言います。
この体臭は男性でも女性でも発生します。
ただ、基本的には男性のほうが臭いが強いと言われています。
これは男性のほうが女性に比べて、汗や皮脂といった老廃物の分泌が活発であるためです。
ちなみにこの体臭は、30~40代の人に多くみられる体臭とは異なるものです。
この体臭の原因となっているのは、ノネナールという成分です。
ノネナールは不飽和アルデヒトの一種で、独特の臭いを持っています。
その臭いは油臭さや青臭さが混ざったような臭いです。
この臭いは人によって異なるので、具体的に説明するのは難しいです。
ただ、一般的にはロウソクやチーズ、古本のような臭いと形容される事が多いです。

改善方法について

加齢臭は中年以降になると自然と発生してくるものなので、決して不自然な事ではないです。
しかし、その独特の臭いは周囲の人にとって不快となる事も少なくないです。
そのため、この体臭が発生している事に気付いたら、早めに改善のための対策を講じる事が大切です。
代表的な改善方法としては、体を常に清潔にしておく事が挙げられます。
汗をかいたりした際には、早めに洗うようにすると良いです。
その時に使う石鹸やボディソープを、ミョウバンや柿渋入りの物にすると効果は高くなります。
他にも、専用のデオドラント剤を使うのも有効です。
こうした商品はドラッグストア等に行くと、様々な種類が販売されています。
その中から自分に合った使いやすい物を選ぶと良いです。

予防方法について

加齢臭は発生してから改善するための対策を講じる以外にも、予防に力を入れる事も大切です。
前述したように、この体臭は人によって差があります。
例えば臭いの強弱等です。
こうした違いは元々の体質による違いもありますが、普段の生活習慣が影響している可能性もあります。
そうした生活習慣を変える事で、この体臭を少しはコントロールする事が出来るのです。
予防方法の一つ目として、喫煙を控える事が挙げられます。
今までのデータによると、喫煙者のほうが臭いが強い事が証明されているからです。
そのメカニズムはまだ不明ですが、喫煙を控えると体臭が弱くなるのは事実です。
二つ目に肉類の摂取を控える事も大切です。
肉類の摂取が多いと皮脂腺が活性化します。
そのため、皮脂の分泌が増加して臭いが強くなってしまうのです。
肉類は控えめにして、その代わりに野菜等を多く摂取するのが良いです。

オススメリンク

柿渋石鹸ならきついニオイも改善してくれますよ[柿渋石鹸BEST5]

様々なところで買える

古くから中高年の特に男性によく見られる症状として、耳の後ろや…Read more

販売への工夫

2000年に国内の化粧品会社が加齢臭の原因をノネナールと呼ば…Read more

成分や効果を見極める

夏場の汗の臭いはデオドラントなどである程度対処できますが、加…Read more

関連リンク

アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
2015年8月
« 12月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

    販売への工夫

    2000年に国内の化粧品会社が加齢臭の原因をノネナールと呼ばれる物質であることを研究発表して以来、その対策が出...

    Readmore

    臭いの原因物質

    人も生物である以上誰もが体臭をある程度放っており、それは食生活や住環境、体質など様々な要素によって臭いの種類や...

    Readmore

    臭いの対策を取る

    周囲に不快感を与えてしまい、臭いを発する本人にとっても深い悩み事となりがちな加齢臭ですが、その対策として比較的...

    Readmore